ニュースリリース

テクノロジー・ジョイント、独Spin Digital社の8K対応ソフトウェア HEVCメディアプレーヤーを出荷開始 ~5月19日・20日 After NAB Tokyo 2016に出展~

テクノロジー・ジョイント株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役会長:鉛谷 貞治郎、以下 TJC)は、この度、日本国内及びアジア地区において、次世代高品質ビデオアプリケーションのための高性能ビデオコーデックの開発を専門とするSpin Digital Video Technologies GmbH(所在地:ドイツ ベルリン、CEO:Mauricio Alvarez Mesa、以下 Spin Digital)の提供する8K対応 ソフトウェアHEVCメディアプレーヤーの出荷を開始することを発表いたします。
また5月19日(木)・20日(金)の2日間、秋葉原UDXで開催されるAfter NAB Show Tokyo 2016に出展いたします。

■超高精細8K映像(8K 60P、4:4:4 10ビット対応)のリアルタイムHEVC/H.265再生

8K(スーパーハイビジョン、Ultra HDTV)映像は、4K映像と比較して4倍の解像度を持つ高品質、最高位のフォーマットです。4K映像では表現できない没入感や臨場感を実現する一方で、8K映像ではハイダイナミックレンジ(HDR)、ハイフレームレート(HFR)、広域色空間など重要なイメージクオリティも求められています。

Spin Digitalは、独自エンジンによるHEVC/H.265エンコーダ / デコーダのチューニングに成功。そのデコーダを搭載した8K対応HEVCメディアプレーヤーは、汎用ワークステーションPCで高ビットレート、高精細8K映像のリアルタイム再生を実現するDirect ShowベースのソフトウェアHEVCプレーヤーです。

■製品特徴
・純粋なソフトウェアソリューション
・汎用PCベースでHEVC/H.265 8K 60p リアルタイム再生を実現
・8K映像をサポートする高性能レンダリングエンジン
・12ビット 4:2:2、4:4:4、RGBの高品質再生
・超高精細映像のための最高峰メディアプレーヤー

【ビデオレンダリング】
・次世代ビデオレンダリング(DirectX 12)
・カラースペース    :BT.601、BT.709、BT.2020、フルレンジ、
             リミテッドレンジ対応
・入力ビデオフォーマット:カラーフォーマット…4:2:0、4:2:2、
                       4:4:4、RGB
             色深度…8ビット、10ビット、12ビット
             ピクセルフォーマット…planar、semi-planar、packed
・レンダーフォーマット :RGB 10ビット

【メディアプレーヤー】
・Media Player Classic BEベース
・リアルタイム8K再生に対応
Spin Digital HEVC デコーダを搭載
Spin Digital DirectX 12 レンダリングを搭載
・ファイルフォーマット   :MP4、MPEG2-TS、MKV
・マルチチャンネルオーディオ:5.1ch、7.1ch、22.2ch(オプション)

■製品仕様
・High Quality(Standard Quality)版    :8K60P、4:2:0、10ビットをサポート
・Professional Quality(Premium Quality)版:8K60P、4:2:2、12ビット /
                        4:4:4、10ビットをサポート

■推奨環境
・プロセッサー    :X86、X86_64、ARMv7、ARMv8
・グラッフィクスカード:Nvidia Quadro Maxwell
・OS         :Windows 10
            (デコーダ、レンダリング、メディアプレーヤー)
            Windows 7、8.1、Linux(デコーダのみ対応)

■デコーダ リアルタイムパフォーマンス
・8K60P、4:4:4、10ビット:2x Intel Xeon E5-2680 v3(2×12 cores) 500Mbps
・4K60P、4:4:4、10ビット:Intel Core i7-4770K(4cores) 60Mbps

■価格 お問い合わせ先
・株式会社アスク エンタープライズ営業部宛て
TEL: 03-5215-5654
Mail: ent@ask-corp.co.jp

・マルチチャンネル22.2chオーディオ対応版につきましては、
TJC 大阪オフィス 営業部
TEL:06-6394-8320、Email: spin-digital@tjc.ne.jp まで。

■After NAB Tokyo2016に世界最速レベル リアルタイム8K HEVC/H.265ソフトウェアプレーヤーを出展
TJCは5月19日(木)・20日(金)に秋葉原UDXで開催される、After NAB Show Tokyo 2016に出展いたします。TJCブースではパナソニック液晶ディスプレイ株式会社のご協力により、同社8KパネルによるSpin Digital 8K HEVCプレーヤーをご覧になれます。

デモストレーションでは、8K 60P、4:4:4 10ビットをサポートするリアルタイムHEVC/H.265デコーダ及びメディアプレーヤー(8K再生ソフトウェアプレーヤー)を、BOXX社のワークステーションPCからパナソニック液晶ディスプレイの高精細55インチ8Kパネルで再生してご案内します。Spin Digital HEVCデコーダとプレーヤー(レンダラー)は、専用ハードウェアを使う事なく、8K映像の再生をソフトウェアだけで実現させた画期的なコーデックソリューションです。

URL: http://www.after-nab.jp/2016tokyo/

■コーデックのご提供
Spin Digitalは、プロフェッショナル向け8K / 4K映像のための高品質HEVCコーデックを、アプリケーションベンダー様にSDKにて提供します。HEVC/H.265デコーダ、ビデオレンダラー、メディアプレーヤーをはじめ、HEVC/H.265エンコーダの提供も可能です。アプリケーションソフトウェア、テクニカルサポートの提供をはじめ、コーデックSDKのご提供、プロフェッショナル向けコーデックのカスタマイズ、コンサルティングなど、随時承っております。

お問い合わせは、TJC 大阪オフィス 営業部
TEL:06-6394-8320、Email: spin-digital@tjc.ne.jp まで。

■テクノロジー・ジョイント株式会社(TJC)について
TJCは、「Computer Graphics」「Multimedia」「Security」の分野において、特に専門性の高い製品の輸入、販売、サポートサービス、コンサルテーションサービスを提供しています。コンピュータグラフィックスカードメーカーの株式会社エルザジャパンをはじめ、TJCグループ5社の統括会社として、グループ全体の事業戦略の策定、経営管理、及び経営資源の最適化を行っています。グローバル企業への変革を進めるため、2011年には本社機能を東京に移転し、シンガポールに現地子会社を設立いたしました。

【会社概要】
商号  : テクノロジー・ジョイント株式会社
代表者 : 代表取締役会長 鉛谷 貞治郎
所在地 : 〒105-0014 東京都港区芝3-42-10 三田UTビル
設立  : 1997年6月27日
URL   : http://www.tjc.ne.jp/

■Spin Digitalについて
Spin Digitalは、次世代高品質ビデオアプリケーションのための高性能ビデオコーデックを開発しています。HEVC/H.265ビデオコーデックのソフトウェアでの実装、拡張を専門とし、数10年にわたって蓄積した研究経験を元に革新的なB2Bソフトウェアコーデックソリューションを開発しています。ベルリンを本社に世界各国に展開をしています。

URL: http://spin-digital.com/