事業内容

世界における最先端テクノロジーの架け橋として

テクノロジー・ジョイント株式会社(TJC)は、「Computer Graphics」「Multimedia」「Security」の分野において、特に専門性の高い製品の輸入、販売、サポートサービス、コンサルテーションサービスを提供するTJCグループ5社の統括会社として、グループ全体の事業戦略の策定、経営管理、及び経営資源の最適化を行っています。
グローバル企業への変革を進めるため、2011年には本社機能を東京に移転し、シンガポールに現地子会社を設立いたしました。

TJCが目指す「世界における最先端のテクノロジーの架け橋」を実現するための鍵は、「Right People」「Right Product」「Right Partnership」の三つのPに集約されていると考えています。
そのために、プロフェッショナルなサービスをご提供するスキルフルな人員を配置した専門性の高い子会社を設立し、グループ企業間のシナジー、そして取引先とのシナジーにより、新たな価値を創造し、コンピュータ・グラフィックス分野のリーディングカンパニーになるべく挑戦を続けています。